使い方が簡単な排卵検査薬「ドゥーテスト」

日本製の排卵検査薬の中で一番推奨されるものとしては、ドゥーテストが挙げられるそうですね。なんでも、販売実績が一番長いのだとか。

確かに、歴史が長いということは、その分信用できるということですからね。しかし、販売歴が長いということは、もう型に関しては時代遅れ、ということもあるのではないでしょうか?

調べたところ、ドゥーテストに関してはそういう心配は無いと分かりました。なぜなら、同じものを長年に渡って販売しているわけではなく、ちゃんと改良しているからです。

今のドゥーテストも、近年改良されたものであるらしく、色々と便利になっているとのことでした。例を挙げるとすると、まずは検査にかかる時間。前は8分だったところ、5分にまで短くなったそうです。3分の違いは大きいですよね。

また、尿をキャッチする部分も大きく改良されたため、初めて使う人でも心配無いとのことでした。最後に、黄体ホルモンの量(分泌量の推移にかなり個人差があります)を計る感度も上がったため、検査できる人の幅もかなり広くなったそうです。

となると、ドゥーテストは信用性が高い上に、使い方も簡単ということになりますね。これは至れり尽くせりなので、私もいざという時はお世話になろうと思います。